ボーナスの使い方

ボーナスシーズンになると、その使い道をじっくり検討している頃ではないでしょうか。
レジャーや買物、貯蓄など色々計画はあるでしょうが、やっぱりせっかくまとまったお金が入るのだから、全て買物やレジャーで使い切るのではなく、貯めたいですよね。

欲をいえば増やしたいものです。^^;
そうはいっても、貯金したってどうせ低金利。
利息なんて全く期待できるものではありません。

そうなると思い切って投資をしてみよう!と思いませんか?
とはいっても、ボーナス全額を費やすような無理な投資は禁物です。
しっかり計画をたてて適切な商品を選択しましょう。

近い将来使うことが決まっているお金などは、必ず確保しておきたいお金なので、どうしても流動性と安全性を考え、普通預金や定期預金、MMFの運用になってしまいますが、長期に渡って使う予定のないお金は、ある程度のリスクを取れるということで株式投資信託や一定割合は 個人向け国債を購入するなどで、安全性を重視した商品と組み合わせるのもよいのではないのでしょうか。
ただし、それなりのリスクがあることは忘れずに。

外貨投資の中でも、リスクが低いのが外貨預金や外貨MMF。
ハイリスクを覚悟の上でハイリターンを狙うのであれば、外国為替証拠金取引(FX)。
どちらにせよ、ボーナスを有効に活用して、資産を増やしたい方にはおすすめです。

HOME > ボーナスの使い方