スイスフラン

安定した低金利のスイスフラン。
FX取引では高金利通貨との組合わせがおすすめです。

スイスフランは政治的中立性から伝統的に安全な通貨として広く認知され、有事には安全な避難先通貨としてよく買われています。また、2001年9月のアメリカの同時多発テロ後大きく値を上げたという特徴も持っています。

国内に大手輸出企業がたくさんあり、フラン高は輸出を低迷させるので中央銀行はフラン高を好みません。。

スイスの主な産業は、観光と時計、光学器械などの精密機械工業および化学薬品工業ですが、昔から銀行保険などの金融業が有名です。貿易も黒字で、通貨も安定しています。

スイスフランは、ほとんど値動きのない安定した通貨なので変動による差益を狙うのは難しいと思われます。現状は、複数年単位という長い目で保有することで、差益が微増している状態です。

金利が低いためスワップも小さく、対円での中長期保有などには向きません。
ただし、有事の場合はスイスフランの安定性が大きなメリットとなり買われています。

HOME > スイスフラン